PAGE TOP ▲

トラストファイナンス

不動産担保ローン

サービス概要
お客様がお持ちの不動産を担保として、借り替え・事業資金・各種購入資金など使途自由な不動産担保ローンを行っております。一般的な消費者金融やクレジットカードのキャッシングとは違い、不動産の価値を基準に融資額を決めるのでまとまった資金調達が可能です。資産である不動産を最大限に活用していただく事で、新規事業の立上げ費用や運転資金などにご利用いただけます。
不動産担保ローンの特徴
2010年6月18日に改正貸金業法が完全施行されたことにより借入総額が年収の1/3までという総量規制が導入されました。しかし、この総量規制はすべての借り入れに適用されるものではなく、不動産担保ローンは適用除外となっています(但し、自宅を担保とした不動産担保ローンは総量規制の対象です)。
担保とする不動産は、申込者本人以外の名義であっても構いません。その際、実際の名義人様の同意書が必要となります。
不動産の価値を基準に審査を行うので、設立して間もない法人・赤字決算であっても融資は可能です。
まずはご相談ください
不動産担保ローンは、まとまった金額を借りることができますが、担保にした不動産を失うなどのリスクを伴うものです。計画的な借り入れと返済方法をお考えのうえ、まずはご相談ください。
必要書類

土地・建物登記簿謄本

住宅地図

公図

地積測量図

建物図面

身分証明書(運転免許証・パスポート・健康保険証等)

収入証明(源泉徴収表・確定申告書・決算申告書など)

返済予定表(住宅ローン及び不動産担保にてお借入れのある方)

法人登記簿謄本

定款(法人経営者の方)
必要に応じてその他の書類を提出していただく場合がございます。
融資内容・ご利用条件について